FC2ブログ

記事一覧

堺市博 博物館には何がある?

8月10日まで無料公開中なので、堺市博物館に立ち寄った。開館40周年として、「博物館には何がある?-堺市博物館コレクション展 Part1 近代編-」を開催中なのだ。            過去に見たことのある資料も多いが、吉田初三郎の鳥瞰図で、我が家の位置を確認したり(たぶん当時は一面田んぼのはず)、娘の通う高校の前身にあたる女学校の資料を観たり(ことし創立120年とのこと)。最後は、休憩スペースでのんびり。 ...

続きを読む

シネマ マルモイ ことばあつめ

4連休の最後は、GO TO CINEMA 心斎橋シネマートへ。その前に、先週行きそびれた大阪市立中央図書館へ。せっかくなので南海で汐見橋までいき、そこから歩いていく。         途中よさげな喫茶店を見つけたので、モーニング。フレンチトーストがgood。          午前中いっぱいいろんな資料を見て、コピーして、充実した時間。資料をコピーしたら、もう調査が終わったような気になるけど、コピーした資料をちゃ...

続きを読む

被爆75周年 堺原爆展

今年は戦後75年、被爆75年の節目の年だが、コロナ騒動でそれどころではない。日本の戦争や植民地支配に関する議論が深まらないのは残念至極。そんななか、堺市では、被爆者と二世の方たちが中心となって、ことしも原爆展が開かれています。市役所ロビーにて、26日・日曜日まで。たいへんな状況のなか企画された皆さんに感謝です。  広島/基町高校の高校生たちが被爆者から聞き取り調査をして描いた、原爆の絵。被爆者と若い世代...

続きを読む

シネマ パブリック 図書館の奇跡

なんばシネマパークスにて パブリック 図書館の奇跡   タイトルがいい。パブリック。まさに、コロナ禍のいま、公共とは何かが問われているように思う。もちろん映画は、コロナよりもずっとまえから企画されたいたもの。コロナによって、新自由主義時代の自己責任論の無責任さが浮き彫りになったと言うべきか。文学や音楽や映画、不要不急のものこそ、人生には必要不可欠!...

続きを読む

図書館巡りポタリングのはずが 大阪府立中央図書館往復50キロ

今日は、ちょっと調べたいことがあったので、図書館にいくことに。webで検索すると、どうやら見たい資料は府立中央と市立中央の図書館にあることが判明。両方回るのは面倒とみるか、それとも、両方あって相補ってよかったと見るか。僕は当然後者。図書館が二つあっても全然構わない。決して無駄ではない!ということで、まずは府立中央を目指して出発!。ただし、朝ゆっくりしてしまったので、結局出発したのは11時過ぎ。追い風...

続きを読む

プロフィール

peacefulwind

Author:peacefulwind

最近のトラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
6187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
379位
アクセスランキングを見る>>